ブログ◆オリジナル曲「New Edge 04」


制作 2018年3月 MONTAN
C min 70bpm



新規テスト14「NewTest 14 demo」から採用。

アルバム「New Edge」4曲目リリース。
フル視聴、購入
https://montan.bandcamp.com/album/new-edge

noteで試聴・購入
https://note.mu/montan/n/nf03799e03ac9

pad:DISTANCE,ANALOG BRASS AND WINDS[Emanate (Edited)]
amb:ambius
Soundscapes:Call of Nature,Beast Moans
bass:DYS 34 UpPsyDown (Edited)
Forest Percussion:Forest Kingdom II
sfx: maschine preset [one shots/Ambience]
key: Emotional Piano
スポンサーサイト

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

ブログ◆オリジナル曲「New Edge 03」


2018年03月制作 MONTAN
A MIN 100bpm





新規テスト12「NewTest 12 demo」から採用。
MASCHINEでけっこうラフに作ったのだが、適度のビート感があり
意外と聴き心地のよい曲に出来上がったと思う。
サイドチェンジはあまりやった記憶はないのだが、設定は簡単。
今回、PADに入れたコンプとキックの音に反応するようにした。
ドラムが入ったとたん、PADがわんわんうなるのでその効果はわかりやすいだろう。
ミックスとマスタリングはCubase 9.5でしており、Loopmashを使ってみた。
4分48秒くらいから入るボーカルとベースとドラムのランダムミックスがこれ。
面白いソフトだけど多用はしないかなぁ。ちょっとしたスパイスにいいかも。

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

ブログ◆オリジナル曲「New Edge 02」







2018年03月制作 MONTAN
C MJ & MIN 60bpm
新規テスト11「NewTest 11 demo」から採用。適度なアンビエントと民族音楽っぽいところが心地よい。
アルバム「New Edge」2曲リリース。
bandcamp フル視聴、購入
note 購入

新しい音楽環境の中で、慣れ親しんでいる「Maschine 2」でテスト曲を作成している。
このほうが気軽に作れるので、実験方法としては有力だとおもう。
その中から出来の良い?というか自分の好きな曲が出来たら、マスタリングして「New Edge」の中に入れておきたい。
PCを新調してWIN10での環境の初のアルバムになる。
もともと、音楽を始めた動機は、自分の聞きたい音楽を探すのが困難だったのだが、アップル・ミュージックを利用するようになって、
いとも容易に自分好みの曲を紹介してくれる。
なので、お気に入りが増えてくると、自分で作りたい音楽がすでにあって、「自分で作んなくてもいいんじゃねって」って思うようになってきた。
以前は、夢中になって楽しんで作っていたのだけれど、このところはゆっくりマイペースでやっていこうと思う。
以前制作した曲は、外付けハードディスクが壊れてなくなってしまったけど、
音楽自体はいろいろなところに投稿してあるので、まだよかったなぁと思っている。
自作の音楽は少なくとも2か所でバックアップは必要だなぁと反省もしている。
ということで「新しい淵」に立っているわけだが、同じ過ちをしないようにしたい。

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

テストデモ版「NewTest 08 demo」


制作 2018年2月 MONTAN
Dmペンタトニック 90bpm

MASCHINE2のみで制作したデモ版。
ギリシャ系ボーカルをメインに使用したテスト版
女性ボーカルのキーはD。



メモ
使用音源
Drums : Delphi Instruments+[fx]Comp , MASCHINE2付属音源
vocal : Delphi vocal+[fx]Comp, Delphi Drama+[fx]Replika
key : Una Corda Cotton+[fx]Transient Master , MASCHINE2付属音源 [Ballad Grand]
bass : SUBSTANCE [Simple Upright]
brass : ANALOG BRASS AND WINDS [167]
Pad : epic world [pads-Aweakening]
fx : Delphi wav+[fx] Resochord
vo wav :別途 Delphi+[fx] MOVEMENTで加工したデータをWAVに書き出し使用。

備考
Output社の[fx] MOVEMENTは面白いエフェクトだが、曲中で使うとメモリーオーバーになるので使えない。
別途、 MOVEMENT専用のファイルを作り、90bpmなら4小節にとどめる。8小節にして走らせると後半ノイズが出る。
書き出しは8小節でも問題ない。
Output社の専用ダウンロードソフト「Output Hub」をwin10にインストールすると「マカフィー」がウィルスと認識して、削除されて実行できない。「マカフィー」のリアルタイムスキャンを一時的にオフにするとインストールできた。
最初、win7でダウンロードしたデータをアクティベーションせず外付けハードディスクにコピーし、win10のCドライブにコピーしようとしたらできない。
それは、認識されず自動的に消えて行ってしまった。その後、この外付けハードディスクが開けなくなってしまった。
書類のバックアップも兼ねていたので、かなりショック。外付けハードディスクはフォーマットをしなおし、真っ新な状態で使う羽目になった。
Output社のソフトは必ず、ダウンロードしたPCでアクティベーションしてから、バックアップしないととんでもない目にあうので注意。

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

新しい環境で新作「New Edge 01」


New Edge 01
2018年02月制作 MONTAN

E HARM MIN 70bpm
E ハーモニック・マイナー・スケール
(E,F#,G,A,B,C,D#)



曲自体は去年の12月に作っていて、なにか進展がないかと探っておりました。
ピアノとストリングスだけのシンプルな曲で結局これで完成と判断。
2月に入ってマスタリングしました。
今回マスタリングには、Waves社のCenterを初めて使ってみました。
MS処理を簡単にできるエフェクトで前から興味があったのですが、通常価格は高過ぎて手が出せませんでした。
でも、今回格安で手に入ったので試しに使ってみたところ、簡単に左右の音量が調整できて便利でした。
Maschine2で作成した後、Cubase 9.5でミックス・マスタリングしております。


使用音源
Piano : Una Corda
Strings : Sessin Strings[fx]Chorus + analog strings

マスタリング使用エフェクト ポイント

MS処理を簡単/最速に行える
Waves社 Center
http://sleepfreaks-dtm.com/mixing-plugin/waves-center/

M/S処理とは
M/S処理で音圧と広がりをアップ
http://sleepfreaks-dtm.com/dtm-mix-technique/ms_master/


以前から興味のあったWaves社 Center。
通常価格だと高くて手が出ないのが、メディア・インテグレーションで格安で販売していたので購入した。
http://www.minet.jp/brand/waves/center/
通常価格
¥25,920
特価 : ¥3,280

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

MONTAN18

Author:MONTAN18
音楽好きが高じて自分でも作り始める。好きなジャンルは国内海外問わず、ロック、ポップス、ジャズ、クラッシック、ワールド、エレクトロリカ・ポストロック・テクノなど多岐に渡る。ルーツはプログレ。
montan_place@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
*****
ツイート
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
+++++++++