スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の殿堂入り音楽23-Henri Salvador(アンリ・サルバドール)


ウィキペディアから引用---------------------------------------------------------------
アンリ・サルヴァドール (Henri Salvador、1917年7月18日 - 2008年2月13日)は、フランスの歌手。レジオンドヌール勲章受章者。
カイエンヌ(フランス領ギアナ)生まれ。両親はグアドループ島出身で、母はカリブ族の血を引く。アンリが12才の時、一家でフランスに移住。
ギタリストとして、歌手の伴奏をして音楽キャリアをスタート。ジャンゴ・ラインハルトのレコードを聴いてまねをしながらギターを覚え、のち1940年代にラインハルトと仕事をした。ボリス・ヴィアンとクインシー・ジョーンズと曲を書き、数曲をレコーディングした。1956年に初めてフランス語のロックンロールを、ヴィアンとミシェル・ルグランとともにレコーディングしたことで知られている。1960年代は、フランスのテレビ番組のホストとして活躍した。
1957年に彼が発表したDans mon ileは、アントニオ・カルロス・ジョビンに影響を与え、ボサノヴァの誕生に貢献した曲である。
カエターノ・ヴェローゾは、自分の曲Reconvexoでサルヴァドールの名前を歌詞に使い、ブラジルでサルヴァドールの名を有名にした。
ミュージシャン・コメディアンであり、2002年、ケレン・アンとバンジャマン・ビオレ、アート・メンゴがプロデュースしたChambre Avec Vueで復活を遂げた。このアルバムはミリオンセラーとなった。
最新作「レヴェランス」では、ジルベルト・ジル、カエターノ・ヴェローゾと共演していた。
2008年2月13日、動脈瘤破裂のためパリの自宅で死去。90歳没。
-------------------------------------------------------------------------------
私は、彼の歴史を全く知らず、2001年のアルバム「Chambre Avec Vue(サルバドールからの手紙) 」で知り、その味わいのある歌と曲に感動し、凄いお爺さんだなぁと思ったものだ。
他のアルバムも聴きたくなり、2枚ほど手に入れた。
ボサノバちっくな曲がとても素敵で、ジャズっぽいところもあり、とてもリラックスさせてくれるだけでなく、心も豊かにしてくれるような音楽だと思う。
フランス語なので、意味はわからないが…雰囲気がねw
アントニオ・カルロス・ジョビンに影響を与えた人だったのね…どうりでボサノバが極上なわけね。
この曲はとても好き

若かりし頃の映像があった。声は晩年の方がずっと好きだな。



スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

ブログ◆ココロノソラ[オリジナル曲]



作詞:Chikorin
作曲:MONTAN
使用ボカロ
結月ゆかり 初音ミク ギャラ子

今回の新曲は、Chikorinさん(ピアプロ http://piapro.jp/Chikorin)の歌詞に曲をつけさせていただいたものだ。
他の人の詞を元に作曲するのは初めてだったのでけっこう刺激的だった。
中原中也の詩に曲をつけたことはある。
故人であるので気楽にできたのだが、
作詞者ご本人に仕上がった曲を聴いていただくのは、なんとも妙な気持になる。
気に入っていただければ良いのだが…

メモ
ギャラ子の声は、単独で使用すると扱いにくいのだが、隠し味的に使うと良い効果が出ることが分かった。
主ボーカルの結月ゆかりの声に50パーセントほどに音をしぼって使用している。
声の厚みが出て、か弱い声が改善されたと思う。
実は、GUMI-Pともミクとも相性がよいことが分かった。

曲中に、雨の音はまあ良いとして、雷の音まで入れたくなってしまって、やっちまったw
サビに、逆再生のエフェクト音をガンガン使ってプログレチック?

暗い詩は結構好きなのだが、私には書けそうもない。
お気に入りの歌詞が見つかったら、また曲をつけたいなぁと思うけど、
自分だけの曲を作るより、かなり神経を使って、その分、時間もかかってしまった。

なので、次は 気楽に自作曲を作るつもり。

私のピアプロアドレス
http://piapro.jp/montaman


ココロノソラ powered by ピアプロ


muzie(ミュージー)公開中

テーマ : VOCALOID
ジャンル : 音楽

ブログ◆Electroni CAT ♯004 [オリジナル曲]


ダジャレ・タイトルのエレクトロニカの曲4作目をmuzieさんにアップした。
4作目にもなると、ミニアルバムくらいできるんじゃね?なとど妄想w

ピアノベースの曲に、がちゃがちゃといろんな音が入り乱れるお茶目な曲。ちょっと重め。
ビオラ・デ・ガンバ という弦楽器を低音でベース代わりに使用している。ちょっと珍しい楽器かも…。
あと、今回 ネコの鳴き声増量。怖がられるかなぁ…

SSW9で途中まで作ったやつをSSW10で仕上げた。

MASCHINEは、素材作りに利用している。たくさんの音を処理するのに便利で、必要な部分を取り出して、WAVデータ(ループ選択可)を書き出してくれる。いちいちファイル名をわかりやすいように変更するのは多少メンドイが、重宝している。
最初、SSWのプラグインで使っていたが、負担がかかり過ぎるので、今はスタンドアローンで使っている。
しっかりメロディーを組み立てるのはSSW、即興・リアルタイム録音・リズム系はMASCHINE と使い分けて、最終的に全ての音源をWAVデータにしてミキシングしている方法を今はとっている。
きっと、もっとスマートなやり方があるのだろうなぁ…などとも思うこの頃。

muzie(ミュージー)に公開中

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

Singer Song Writer 10にアップグレードした


2012年11月9日(金)発売されたSinger Song Writer(以下SSW) 10。
私がSSW9を使いだしたのが、今年の4月頃だから、まだ半年くらいしか経っていない。
割安で入手できるのだが、ちょっともったいない気がしないでもない。
だか、以下の理由で思い切ってアップグレードすることにした。
・64ビットに対応
これが一番大きな要因。SSW9では32ビットだったので、実装メモリが十分生かし切れていなかったと思う。
[メモ]------------------------------------------------
■32bitのクライアントOSでは、利用可能な最大物理メモリ・サイズは4Gbytesまでに制限されている。
■実際には、さらにデバイスなどのためにいくらかアドレス空間が削られるので、最大でも3Gbytesとか3.5Gbytes程度までしか利用できない。
■システムのプロパティには、物理メモリ・サイズではなく、OSが認識しているメモリ・サイズが表示されるので、いくらか少なくなる。
------------------------------------------------------
・ボーカルエディタ
[メーカーサイトより引用]----------------------------------------------------------
楽曲の要となるボーカルのピッチやタイミングのズレを、クオリティを損なうことなく補正します。メロディラインのピッチとタイムを検出し、一音一音をブロック表示。本来非常に困難な音程、発音の長さ、タイミングの補正やビブラートの設定をマウスのドラッグ&ドロップで手軽に行えます。厳密なピッチやタイムはピッチタイムエディットウィンドウで、ピッチの矯正やFIX、タイムクオンタイズが行えます。さらに、マウスで自由にピッチラインを描いて細かな編集も可能です。補正したデータはMIDIデータ(NoteとPitch Bendデータ)に出力が可能です。
----------------------------------------------------------------
これも便利そうで面白そう。ただし、モノラル音源のみ補正でき、ステレオ音源は、モノラル化で保存を促される。

・楽曲制作に使用できるファイルフォーマットが格段に増えた
けっこう利用できる音源の幅が広がりそうだ。まだ、試していないが…

・搭載するVSTi(インストゥルメント)が増えた
[メーカーサイトより引用]----------------------------------------------------------
■ LinPlug CrX4
サンプル・ベースのシンセサイザーです。高品位で広範囲におよぶスタイルのプリセット・サウンド、2つのプログラムが可能なステレオ・フィルタ、モジュレーション、強力なアルペジエーター、洗練されたエフェクトなどを装備しています。(Singer Song Writer専用)
■ LinPlug Saxlab2
サックス専用シンセサイザーです。最高のリアリティあふれるサウンドを得るために、入念にバランスよく融合された様々な技術が投入されています。本物らしさ、表現力、バリエーションのすべてを実現しています。(Singer Song Writer専用)
---------------------------------------------------------------------------
まだ使っていないが、いずれ試してみたい。

あと、たぶん一番の売りは、「NATIVE INSTRUMENTS KOMPLETE ELEMETS 」が付属していることだろう。
すでに私は、使用しているので嬉しくはないのだか、これに付いてる
GUITAR RIG が、重宝している。ギター以外にも、ドラム系、ボーカルにも使用している。
最初からプリセットが用意してあるので、それにちょっと手を加えるだけで便利だ。
あと、空気感を調整できるのも凄いと思う。
--------------------------------------------------------------------
ギターアンプシミュレータでギターサウンドを構築。アンプ、キャビネットさらにはエフェクトを搭載したGUITAR RIG (KOMPLETE ELEMENTS に収録)でギターサウンドやベースサウンドを高性能かつ直感的に構築可能です。
------------------------------------------------------------------
※問題と解決
問題■ssw9で使っていたantares製vst 32Bit版
・Auto-Tune EFX
・Harmony Engine
これを起動時認識中にフリーズし終了する。
管理者として使用しているのだが、解決しない。
ちなみに、ssw9では、正常に作動する。
解決□antares社の32Bit版VSTを64Bit版 SSWから使用できない問題に関しては、サポートセンターによって解決できた。
VST32Proc2.exe ファイルを更新した。


製品案内トップページ

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

私の殿堂入り音楽(番外編01)-N-qia


今回は、まだ私のプレイリスト「殿堂入り」に入っていないが、間違いなく入りそうなユニットをご紹介したい。
2010年7月にボーカリストNozomiとプログラミングTakmaにより結成されたユニットらしいのだが、
ここ最近発見して、とても気に入ってしまったのだ。
ノイズと美しいメロディー、か細い女性ボーカル と もろ私の琴線をカキならしてくれる…

そして、嬉しいことに 以下から、試聴・ダウンロードができる。
http://bunkai-kei.com/release/bk-k_030/




テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

ブログ◆変メラーの唄[オリジナル曲]


迷惑メールのことを ボーカロイドに歌わせた曲。
私の所に届いた内容が、非常に面白かったので、予定変更でこのテーマで作りたくなったのだ。
用心深い方なので、この手のメールは無視するのだが、気にかかることがあったので、
返信したら、あきれる内容で帰ってきたので驚いた。
最後のセリフは、迷惑メールに入ってあるものを、ほぼそのまま使っている。

勢いで作ってしまった感がある。自分では珍しいアップテンポ(150BPM)>
「やぎさんゆうびん」+ZARD+「木綿のハンカチーフ」みたいな感じかなぁ?
GUME の 明るい ノー天気な声は、詐欺師に良く合っているなぁ などと思ったり…
笑ってもらいながら、この手のメールに注意を呼び掛けられればと思う。

動画に関しては、本当に どなたかお手伝いしてもらいたいです。
こんな辺鄙なところで、
「お手伝いして頂ける動画師さん・絵師さん」ひっそり募集中w



muzie(ミュージー)に公開中

テーマ : VOCALOID
ジャンル : 音楽

私の殿堂入り音楽22-Boards of Canada(ボーズ・オブ・カナダ)



私はてっきりカナダの人たちかと思っていた。というのも、某店のPOPにそんなようなことが書いてあったのを記憶していたからだ。
調べてみたら
「スコットランド出身のテクノユニット。メンバーはマイケル・サンディソン(Michael Sandison)とマーカス・イオン(Marcus Eoin)の二人。」(ウィキペディア)
どうやら、こちらの方が信じられる気がする。
「Trans Canada Highway 」というアルバムを図書館で知ったのがきっかけで好きになった。
最初は、殿堂入りするほど評価していなかったのだが、聴くごとに味がでてくる不思議な音楽。
けっこう力抜いているなぁと思わせるくらい、凝ったことはしてない感じに聴こえるのだが、わからないところでいろいろ細工しているに違いない職人のような人たちだと思う。上質の靴や鞄にたとえられるかなぁ。使いこむほど身体になじむ。
素人だとやたら技をひけらかしてかえって、うるさくしてしまったり、興ざめさせてしまうことも少なくない。
彼らの「さりげなく、じわじわくる」感覚は見習いたいと思う。

公式サイト(シンプルすぎる)
http://www.boardsofcanada.com/






テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

MONTAN18

Author:MONTAN18
音楽好きが高じて自分でも作り始める。好きなジャンルは国内海外問わず、ロック、ポップス、ジャズ、クラッシック、ワールド、エレクトロリカ・ポストロック・テクノなど多岐に渡る。ルーツはプログレ。
montan_place@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
*****
ツイート
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
+++++++++
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。