FC2ブログ

今年を振り返って-自分で音楽を作り始めてから


今年から音楽を自分で作るようになってから、すごく充実した日々を過ごしてきたと思う。
それまで楽しんでたゲームの類はまったくやらなくなってしまったし、
それ以外の娯楽もあまりやらなくなった。
カラオケとか飲みに行ったりの人付き合いも悪くなってしまったけど、
まぁ、しょうがないと思う。

私にとって、音楽制作はゲームのようであり絵を描くようなものでとても楽しいのだ。
なによりも、作った曲をiPodに入れて聴けるので実用的でもある。

今までは、自分の理想の曲を探し求めるリスナーであった。
ジャンルにとらわれず、面白そうなものは、3か所の図書館で片っ端から借りまくったし、
図書館にないものは、レンタルショップを利用したりした。
それでもないものは、CDやネットで購入していた。
そんなことを長い間してたので、160GBのiPodは瞬く間に曲数が増え3万曲に届かんばかり、
容量も残りわずかだ。
こまめにジャンル分けしたり、プレイリストも半端ないと自負している。
当然、好みのものだけ選別して入れているのだが、
それでも、飽きのこない音楽ってごくわずかだっていうことに気が付かされる。

今のようにデジタル技術がない頃、自分で曲を作りたくて、機材を買い揃えたことがある。
当時は、ハード機材で価格も高かった。
ピンクフロイドみたいなプログレを作りたかったが、到底無理な話しだ。
個人レベルで買える音なんてチャチすぎて、挫折、それらはただのゴミとなり、
私にとって、音楽は自分で作るものではなく、聴くものだということを学んだ。

むしろ、クラシックギターを一人で弾いている方がずっと気持ちよかった。
弾いていると自分の体に入ってくる音の響きの美しさ、完成された音楽。
自分が弾けば、聴こえるので、録音して聴こうとは積極的に思わなかった。
真の意味でのアナログ的な音の聴き方である。


ところが、今の時代、技術の進歩に驚いた。しかもむちゃくちゃ値段が安い。
高性能のリバーブだけで200万円もしたという時代もあったんだから、
それよりはるかに性能の良いものがDAWソフトのおまけについてくるのだ。ほんと笑っちゃう。
誰でも音楽が作れる時代になったんだなぁなどとしみじみ思う。
まるで私は「うらしま太郎」のようだった。

何よりも、良質なソフト音源のなんと充実していることだろう!
鍵盤で、グランドピアノの音を1音引いただけで感激したものだ。

やっと、私の理想とする音を、徹底して作り込めると思った。
(これにともない生ギターの練習をまったくしなくなってしまったw 毎日10分でも弾かないとダメになるのに…)

しかも、作った音楽をネット配信できるアマチュア向けのサイトがいくつかあって、
それを利用すると気軽に音楽配信ができて、とても面白いことに気が付いた。

自分で作った曲を自分で聴くための目的で作っているのだが、
やはり人にも聴かせたくなってしまうのが人情というものだ。

そんな私の拙い音楽を好きになってくれる奇特な人が何人かいるだけでも、
配信してよかったなぁと思うのである。

来年もそんなことして、同じ趣味の人と交流していけたらいいにぁ~(=^・^=)

★MONTANの好きな言葉
「好きなように描いて幸せに死ね」画家ヘンリー・ミラー
かつて絵を描いていた時に、本当に救われた言葉。これは、音楽にも置き換えられる。



スポンサーサイト



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

MONTAN18

Author:MONTAN18
音楽好きが高じて自分でも作り始める。好きなジャンルは国内海外問わず、ロック、ポップス、ジャズ、クラッシック、ワールド、エレクトロリカ・ポストロック・テクノなど多岐に渡る。ルーツはプログレ。
montan_place@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
*****
ツイート
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
+++++++++