スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の殿堂入り音楽(番外編02)-アインシュタインズ



OKmusicで見つけた「アインシュタインズ」というユニット。ひさびさに興奮した。
http://okmusic.jp/#!/user/35945
全曲マイリスしたほどだw
「相対性理論」をエレクトリックにしたような音楽で、感覚が非常によく似ているのだが、
独特の味わいのある素敵な曲でいっぱいだった。
当然意識はしているだろう。なんせアインシュタインといえば相対性理論なんだからw

Sound Cloudで無料でダウンロードできる曲もある。さっそくiPodに入れて聴いている(=^・^=)
https://soundcloud.com/einsteins

この曲が特に好き

アプローチが非常に似ている

可愛らしい曲


まだ、殿堂入りかどうか、もう少し聴き込む必要があるが、可能性はかなり高いぞ~(=^・^=)
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

編曲「Midnight R 12 mon-mix」



真島こころさんの「真夜中の12号線」をアレンジしてみました。
自分にとってのヒーリングってなんだろうって考えてみました。
トリップしたらあらぬ方向へw 飲酒運転はやめましょう(=^・^=)
作曲:真島こころ 編曲:MONTAN
原曲 http://okmusic.jp/#!/works/27448

OKMusic
(無料会員にならないと聴けません)

muzie

真島さんの「真夜中の12号線」の国道は北海道にある。
ピアノソロの曲は美しく、終わりの盛り上がりの所で終わっているのでもっと聴きたくなる心境になった。
幸いにも、自由にアレンジ可ということでMIDIデータを入手できるようになっていた。

MIDIデータの方は、ピアノソロといささか雰囲気が違っている。
私は、ピアノソロのイメージ膨らますことにした。
いかにピアノを美しく表現するか、最後の盛り上がりの尺を伸ばせるだけ伸ばす、ということを考えた。
編曲する前に、真島さんのピアノソロの曲をiPodに入れて何回も聴いた。
ワールド的なヒーリングにしたかったので、松居慶子の複数のアルバムをずっと聴いていた。
恐れ多いことだが、たいへん参考になった。

編曲するにあたって、作業がなかなか進まなかった。
1音1音に息吹を与えて、少し進めては熟成するのを待つようなスローペースであった。
なんか、気の遠くなる作業に思えたときもあって土日せっかくの休みなのになんにもしなかった日もあった。
やっと完成に近づいたところで、仮データを聴き込み、修正したいところが何箇所かあったので直した。
最後のところ、インド風にアレンジしたくなったのでやってしまった。
少し違和感があるようなこれが面白いような…判断に迷うところであったがこれで確定とした。
私にとってはお宝のような曲ができたと思っている。

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

自作曲「赤いルージュのワルツ」



久しぶりの歌ものの曲が完成した。それもボカロではなくれっきとしたボーカリストだ!
歌っていただいたのは、NoeLさん。

OKMusic
(無料会員にならないと聴けません)

muzie

彼女のオリジナル曲は、元気のいいハイトーンなデジポップ・デジロックな感じだ。
この声でしっとりした曲を自分が聴きたくなったので作ろうと思ったのだ。
デモ版は去年の暮れにお渡しして、ボーカルデータがきてから仕上げようと思っていた。
時間がかかることはあらかじめ分っていたので、気長に待っていたというわけ。
データを受け取ったのは3/28。サビの部分の歌い方を変えた2パターンあった。
せっかくなので、両方使うことにした。
ボカロの場合、自然な感じの演出としてプレス音を入れることがあるが、
ボーカリストデータは、このプレス音を抑えるもしくは消す作業から始まる。

当初、不思議エレクトロニカにする予定だったが、歌を聴いているとアコースティクな感じにしようと思い、
ハープの音を主軸に妖しい感じにしたくなった。
前回のアンビエントシリーズで使ったガラス音の旋律、水琴窟のリズムを使うといい雰囲気。
こんな機会はめったにないと思い、作っては聴き直し修正を繰り返した。
最後は自分のiPodに入れてみて、他の似たような曲と比較して、聴き劣りしないかチェックw
完成したところで、NoeLさんに聴いていただいた。
NoeLさんは、この手の曲を歌ったことがないらしく、勝手が違うことで大変だったと思うし、
出来上がりが見えなくてとても不安だったらしい。
でも、気に入っていただけたようで、また歌わせて欲しいというメールが届いて、
正直良かったなぁ~と思った。
今度は、明るい感じしたいな。
歌詞を作るのは苦労するけどやりがいはあるな(=^・^=)

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

自作曲「Monbient」シリーズ[Monbient04-GLASS]



効果音を取り入れたアンビエントの4作目完成。
今回は文字通りガラスの音を加工して入れてみた。
こする音、転がす音、割れる音。
こする音は、音階を付けてみたら不気味な楽器になった。
インパクトあるのは、やはり、割れる音。
リバースもしてみたら面白かった。
ただ、入れすぎるとホントうるさいw

自作では初めて5拍子に挑戦してみた。不思議な感じにナルね。
「宵下弦 二夜」 が 5拍子だったので自分でもやりたくなってしまったのだ。

コード進行を先に固めて、仮の和音をいれたものにガラス音を散りばめてみた。
メロディーはこれを聴きながら自然に任せて弾いてみたり打ち込んでみたり。
そして入れすぎの効果音を削除していった。

このままだと、ダークさがあり過ぎて、緩和するために、藤本萌々子さんのウィスパーボイスを入れてみた。
ステンドグラスっていろいろな色があるので、色の名前を羅列していったら面白いかなって思った。

聴き込んでみると良い感じ。ただ、最後がちょっと締まりを付けるために「おしまい」のボイスを入れてみたら
可愛くなったw
最後の声にならない声は、結月ゆかりを使っている。(久々)

このアンビエントシリ―スは、アップする前に聴き込みが足りない。出来上がったものは満足しているのだが、
少なくても1日は聴き込みだけに費やすようにしなければ。これは自分で決めたことなのに守れてないな。

なお、このシリーズはいったんお休み。
次曲は、途中で止まっていたものに取りかかる。

OKMusic
(無料会員にならないと聴けません)

muzie

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

MONTAN18

Author:MONTAN18
音楽好きが高じて自分でも作り始める。好きなジャンルは国内海外問わず、ロック、ポップス、ジャズ、クラッシック、ワールド、エレクトロリカ・ポストロック・テクノなど多岐に渡る。ルーツはプログレ。
montan_place@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
*****
ツイート
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
+++++++++
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。