スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ◆自作曲「いつかの国のどこかの時間 Scene006」


ワールド系シリーズの6作目 
5作目から終わりの音を頭に使って
旅をするイメージを出しています。
------------------------------------
OKMusic

muzie
------------------------------------
このシリーズも6作目になった。1作目からトータルすると32分くらいになる。
60分以内に完結させたいかなぁ。
ワールド系のVSTiとサンプリング音で構成している。
音声をいろいろ加工して組み合わせていのは面白いなぁ。
不思議な生き物に早変わりw
楽器音も加工して組み合わせてみると、新しい音が出来てくる。
前回までのヒ―リングシリーズでは、メロディアスに作っていたので、
今回はその反動か、かなり聴き辛い方もいるのではないだろうか?
ただ、自分としては、こーゆーのも好きなので、やってしまうんだな。
どうも綺麗なだけという音楽では、満足できなくて…。
ただ、本当に綺麗な音楽は作ってみたい気はしてる。
このワールドシリーズで作ってみたいなぁ、一曲くらいは…(=^・^=)
スポンサーサイト

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

ブログ◆自作曲「ヒーリング・ミュージック その4」


今回は初のピアノソロ。別れのイメージで作ってみました。
永久の別れ、再開を約束した別れ、
できれば、笑顔で見送ってあげたい…。
------------------------------------
OKMusic

muzie
------------------------------------
実は、この曲のAパートの創作中、浮かんだメロディーが、なんか別れのイメージだなっと思っていた。
そんなとき、叔母が亡くなったという知らせが届いたのだ。
ご自宅で急死したという。
私とは、かなり歳が離れており、子供のころよくお世話になったものだ。
この頃は、疎遠というわけではないが、年に1回くらいしかお会いしていなかった。
ご自宅でご家族に見舞われながら最後を迎えられたという。
まさに大往生で、幸せな一生をお送りになったなぁと思った。
そんなわけで、なぜか偶然とは思えなくて、
叔母に捧げる曲として完成させていった。
作品説明に追記として載せたが、
リスナーに余計なお気づかいをさせてしまったと思いなおし、
すぐに削除してしまった。

もともと、自由に想像してほしいと、大雑把なタイトルにしていたのに、
イメージを限定させるような書き込みをしてしまったのは反省しなければいけないと思った。

ヒーリング・ミュージック シリーズは、今回で一区切りして、また違うことをしてみたい。
短い曲ばかりだったので、こんどは長めにしてみようかな。

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

ブログ◆自作曲「ヒーリング・ミュージック その3」


シンプルで短いシリーズ第3弾!
ピアノをメインにと考えた短いシリーズでしたが、
ドンブラというカザフスタンの弦楽器の音を入れてみたくなりました。
本来の弾き方とぜんぜん違うと思います。
ヒーリングというよりアンビエントみたいかなぁ?
サブタイトルは、「ドンブラとピアノのための瞑想曲」にしました。
------------------------------------
OKMusic

muzie
------------------------------------
以前、VSTiを買った会社から、たまに割引サービスのお知らせが来る。
たまたま、ドンブラのVSTiを目にしたのでサンプル音を聴いたら、とても気に入ってしまった。
値段も手ごろなので、早速買ってしまった。
形式:Kontakt 4で私の持っているKontakt 5も対応しているのだが、
SSW10で試したところ、操作が良く分ってないせいもあるかも知れないが、
やや不安定なところがあって気になる。
こんどは、Maschine で試してみたい。
↓そんなに需要があるとは思えない音源だが、私には大変うれしい(=^・^=)
PLECTRA SERIES 3 / KAZAKH DOMBRA

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

ブログ◆自作曲「ヒーリング・ミュージック その2」

ブログ◆自作曲「ヒーリング・ミュージック その2」

シンプルで短いシリーズ第2弾!
ピアノをメインに、
ハープとパーカッションが
ちょっと参加しております(=^・^=)

------------------------------------
OKMusic

muzie
------------------------------------
できればピアノだけでの曲にしたいのだが、なんか物足りなくなって、他の音色を付けたしてしまう。
ピアノは両手ですらすら弾けるわけではない。
左側にPC、右側に鍵盤コントローラーで90度にして作っている。
なので、鍵盤でMIDIダイレクト入力は、もっぱら右手だけ使っている。
SSW10には、楽譜で入力できるので、
こうした鍵盤入力を綺麗な楽譜になるように直したりして調整している。
それに合わせて音符を付けたしたりタイミングをずらしたり、音量を調整したりして、
なるべくホントに弾いてるように聴こえるようにあれこれしているのだが、
一発録音のピアノ曲を聴くと、敵わないなぁ と思う。
なので、ちょっと他の音色を使って逃げちゃっているのかなぁ。
まあ、出来ないことは出来ないので、自分の中で満足できるように今後も考えてみたい。
曲のタイトルに関して、とても貴重なご意見をいただいた。
このようなレビューは大変うれしく思う。
ご興味のある方は、OKMusicでご返答しているのでそちらをご覧ください(=^・^=)

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

ブログ◆ユニット曲「Aroma Forest」銀の鯱鉾〈ギンノシャチホコ〉


秣本瑳羅とMONTANのユニット「銀の鯱鉾〈ギンノシャチホコ〉」より1曲目
秣本 瑳羅 ◆ Vocal、Voice、Words
MONTAN ◆ Programming、Soundscape、Keyboard 、Mix

------------------------------------
OKMusic

muzie
------------------------------------
OKMusicの秣本瑳羅さんのボーカルを聴いて素晴らしいと思って、
私のほうからユニットの話をもちかけて結成したユニットだ。
瑳羅さんは、自主レーベルでCDを販売してみたいでお忙しそうなので、
作品をアップできるペースはのんびりモードだとおもうが、
それでも一緒に音楽が作れて、今後も楽しみにしている。

制作方法は、最初に骨格となる曲を瑳羅さんに送って、適当歌っていただいた。
音声を重ねたファイルを4つ受け取り、主体となる部分はそのままにして、
あとは自由に加工させていただいた。
日本語の部分は、予め日本語と判断できないようにしますとお伝えしておいたので、
部分的にリバースさせて、何語?みたいな感じにしてある。
それは、冒頭の部分。
音声をパーツごとに分解して、楽器のように使ってみたりもした。
動物の声は、後半に入っている「ふくろう」の鳴き声だけて、
あとの動物のような声は瑳羅さんの加工音声である。
次回は、瑳羅さんか歌詞を書いて、それに曲を付けるような方向で話はすすんでいる。

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

ブログ◆自作曲「ヒーリング・ミュージック その1」



シンプルで短いシリーズ始めました。
癒しのピアノ曲です(=^・^=)
Bパートには声入りです。
なお、muzieさんの方は、川のせせらきの音を入れた別パージョンです。
------------------------------------
OKMusic

muzie
------------------------------------
タイトル まんま だね~w
まあ、一番分りやすいかと思ったし、次の曲を作るのもファイリングしやすいのだ。

このシリーズは、メロディアスで短く(2分くらい)シンプルな感じにしたいな。
普段、時たま良いメロディが頭に浮かんだ時、記録として譜面入力して保存している。
いずれ、何かに使おうと思ってもそのままになっているので、その在庫も使っていこうかな。

だいだい、良いメロディーなんてそう簡単に浮かんでこないのでどうなることやら。
それと、普段からいろいろなジャンルの音楽を聴いているので、
どこか似たようなメロディーになってるかも知れないが、それがなにかは分らないなぁ。
なにかとそっくりだったら、まずいなぁ(^_^;)

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

ブログ◆自作曲「Electroni CAT ♯005」



エレクトロニカとポストロックのテイストを混ぜ合わせたようなシリーズ5作目。
このシリーズやや脱線気味だったので軌道修正。
もっといろいろ音を追加するか迷っていましたがこれで完成としました。
やや、実験色の強い作品かな?
--------------------------------------------
OKMusic

musize

https://soundcloud.com/montan-1
こちらからダウンロードできます。
--------------------------------------------

しばらくぶりのダジャレシリーズ5作目。
もともと、HAUSHKAの プリペアード・ピアノの曲を聴いて、なんか自分でもやりたくなってしまったのだが、
♯002と♯003は、バロックギターをメインにしててなんかシリーズとしての統一感が薄らいでいる。
♯005は、♯001のときにセットで組んでいた「プリペアード・ピアノ」らしき音をもっとメインに戻してみた。
この音は、NATIVE INSTRUMENTS社「MASCHINE」というソフトとハードが一体となった機材に標準で装備されている。
他にも音源が豊富で、とても全部把握できていない。
自分の好きな音を見つけ出す作業は、分類化されているとはいえ、メンドイ。
お気に入りは、セットを作って自分用に保存していくと良い。
また、同社の「Kontakt」音源も使えるのでとても便利だ。

今回のボイスは、イヌイットの音を再構築して得体のしれないものの効果として使っている。
けっこういろいろ空耳が楽しめる(=^・^=)

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

MONTAN18

Author:MONTAN18
音楽好きが高じて自分でも作り始める。好きなジャンルは国内海外問わず、ロック、ポップス、ジャズ、クラッシック、ワールド、エレクトロリカ・ポストロック・テクノなど多岐に渡る。ルーツはプログレ。
montan_place@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
*****
ツイート
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
+++++++++
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。