スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ◆ユニット曲「南青山~骨董通り~午後7時55分」


ユニット 「TAN=0=CGE」(タノシゲ)の6曲目
作曲:綾樹
編曲・ミックス:MONTAN
※最後の部分のピアノ演奏:1980年代当時の「THEなかぞの」の キーボード奏者

今回の課題曲は、ピアノソロでした。
スタンダード・ジャズ風にしています。
なお、一番最後のモノラルの部分のピアノのみ、
原曲をそのまま取り入れ、加工してます。

---------------------------------------
OKMusic

muzie
------------------------------------

綾樹さん は、ピアノソロの原曲をピアノ、ウッドベースとドラムのトリオでのご希望だったように思う。
スタンダードジャズは、奥が深くてとても難しくなるなぁと思った。
安請け合いしたものの、正直どうしていいかわからず、
一週間、原曲とオスカーピーターソンなどのスタンダードジャズを暇さえあれば聴いていた。
そうこうしている内に、ジャズバーのバーチャルにしてみたらおもしろいかもと思うようになり、
サックスも入れてみたいなぁと思った。
バーチャルにすることにより、私の未熟さも少しは緩和されるかなぁなどと姑息なことも考えたw
ドラム音は、SSW10のwav音源をとりあえず入れてみたら、しっくりいったのでそのまま使っている。
それに、MIDIで必要な音を追加していった。
ピアノのミミコピはけっこう大変。1980年代当時の録音なので、音質も良いとは言えないし、結構聴こえてない音もあったり、
テンポもけっこう変化してるので、MIDIにするのに一番時間がかかった。
原曲は、同じパターンを2回繰り返して終わっている。2回目は、ところどころ変化させてはいるが。
私は、2回目に入る前に、短い間奏を入れて、サックスを絡ませるようにした。
氷の音やお店のがや音をなじませると、ライブ感がでできますねw
最後どうしようととおもったら、
せっかくだから、原曲のさわりを入れて、レトロ風に加工しモノラルに変えたものを追加することにした。
原曲にもともとあったノイズにさらにノイズを加えたらイイ感じ(=^・^=)でしたw
スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

ブログ◆自作曲「Fort of Steel」


練習用から派生したダークでハードめな曲。
タイトルは完成してから決めました。
---------------------------------------
OKMusic

muzie
------------------------------------
この曲は、漠然と「バード」で「ダーク」にしたいと思った。
ギター音源「RealStrat3」の表現力をさらに確かめるために作った。
こーゆーのは、練習用フォルダに格納している。
エフェクト「NI Guitar Rig」と組み合わせると、太い音がでる。
けっこうギターの音として聴けるレベルになったかなぁ(=^・^=)
しかし、ハードな展開は難しいね。
気力が追いつかない感じw
3分45秒 プログレっぽいのだけど、ちょっと短い感じ(^_^;)
試聴してたら、「進撃の巨人」のイメージになった。
巨人と人間が砦の周辺で戦っている感じ。
それで、こんなタイトルになったというわけ。

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

ブログ◆カバー曲「11月のある日」


作曲者はLeo Brouwer。
原曲名は、「Un dia de noviembre」
Leo Brouwerにしては珍しい、
親しみがあってちょっびり切ないギターソロ曲です。
※譜面から意図的に一部変更している箇所があります。

---------------------------------------
OKMusic

muzie
------------------------------------
昔、クラシックギター教室に通ってた時に、譜面のコピーを頂いた。
この曲は好きで、よく弾いたものだ。
今は、全然クラシックギターをいじってないので、弾きこなせるのに時間がかかるだろう。
これも、RealGutar3で譜面入力で作っている。
自分が弾いてた感じに調整しながら、勝手にちょこっとアレンジをしている。
OKMusicでは、ナイロン弦
muzieでは、スチール弦
で音色を変えて投稿した。
通常は、ナイロン弦で演奏する曲だが、スチール弦でも響きが綺麗で良いと思った。
この、ギターソロのクラシックシリーズは、今後も続けていきたい。
OKMusicでは、「ヒトリグミ」という個人ユニットからアップしている。
MONTAN名義でいろいろなタイプの音楽をやっているが、
ギターソロだけは、別枠扱いしたかった。
OKMusicは、気軽にユニットが作れて便利だね。

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

ブログ◆カバー曲「花の街」



童謡の中でこの曲は特に好きです。
アレンジしてみました。

江間章子作詞・團伊玖磨作曲
MONTAN編曲
間奏部分の声:藤本萌々子

--------------------------------------------
OKMusic

musize
3番にハモりあり
--------------------------------------------
10月12日に完成してるのでブログ更新が遅くなってしまった。
昔の唄ってアレンジひとつで全然印象が違ってくるね。

この「花の街」は、「にほんのうた 三集」というオムニバスアルバムに収められている
小川美潮の曲を聴いていいなっと思ったのだ。
このアレンジを参考にした。

ただコーラスがうるさいので、自分のアレンジでは、シンプルにギターとボカロにしている。
この「にほんのうた」シリーズは、今のアーティストが独自のアレンジで童謡を楽しませてくれる。
今回は、初音ミクV3とRealGutar3でおもに作っている。
この曲では、メインはvoice03DARK、イントロ・間奏はvoice06ENGLISHを使用。
voice06ENGLISHの発音は、ホントに英語っぽくて面白い。
RealGutar3は、ハーモニクスが出せるのがいいね。
変則チューニングは未対応だが、ベース音だけCまで下げられる。
作っているうちに、間奏に花の名前を入れたくなり、藤本萌々子さんのボイスをお借りした。
トテモいい感じに仕上がったと思う。
無謀にも、3番はボカロのアカペラだ。
3番のところだけ、それぞれの投稿サイトで変えている。
OKMusicは、単独アカペラ
musizeは、ハモリをvoice04softで入れている。

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

ブログ◆自作曲「Tropical Island on the Orange Juice」



軽めの曲です。
ジャンルはなんだろう?
テクノ?イージーリスニングかなぁ。
作り終わって、試聴中に、なんだかわからないけど、
オレンジジュースが無性に飲みたくなりましたw
トロピカルっぽくなっちゃったんで、こんなタイトルになりました。(安直w)
--------------------------------------------
OKMusic

musize
--------------------------------------------

今回この曲で、試したいことは、ギターソフト音源のカッティングとソロの部分だった。
また、それが同時に立ち上がるがということ。
試作というか、実験というか、そんな感じで気軽に始めていた。

使用しているギター音源は「RealStrat3」
カッティングとソロは同じ音源。
コードモードとソロモードがあり、二つ立ち上げで、トラックを分けている。
干渉し合って、音が出ない部分があるかなぁっと心配していたが、モードが違うと平気みたい。
コードモードには、あらかじめいくつかパターンが用意されていて、それを今回初めて使ってみた。
あまり自分の好きなパターンはなかったが、新たに作れるみたい。
五線譜に入力するより楽かなぁ。

ソロモードでは、いろいろプログラムして、リアルな鳴きのギターにしたかった。

わりとそれらしく聴こえてくるので面白い。

このシリーズ、他にアコースティックギターもあって、それも欲しくなってきた。
12弦ギターがあるのがいい。
実際、チューニングがむちゃくちゃ面倒なので、代用できれば便利だよなぁ。
ほかにもいろいろあって、お得感をくすぐられるなぁ(=^・^=)

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

ブログ◆自作曲「progrevisation #004」

お時間長めのプログレ・シリーズ4作目。
10分弱あります。
ロック+ジャズ+民族音楽って感じです。

---------------------------------------
OKMusic

muzie
------------------------------------
この長めのプログレシリーズは、エレキギターの奏法を試してみたくなって作り始めたのがきっかけ。
イントロの部分で、スライドアップやスライドダウンなど試してみた。
所有しているギター音源は、いろいろなギター奏法をキー操作で再現できる仕様になっているのだが、
いままで使っていなかったのだ。やり方がわからなくてw
ようやく理解できたので、やってみたら、とてもギターらしく聴こえて満足。
というわけで、ホントにギターを弾いている訳ではないのだ。
4/4のイントロから、Aパターンでは5/4にしてみた。これは単なる思い付き。
テンポ変更を分りやすく、一小節とばしで8ビートを入れてみたら良い感じ。
ここでは、ミュートとハーモニクスの技を入れてみた。
あと、なんていうんだろう、ギターをアンプに近づけると出でくるキーンっていう音も操作できるね。
あと、スライドもできて楽しい。
と、ここまで、その奏法の音を聴きながら試行錯誤してきたので、むちゃくちゃ時間がかかった(^_^;)

ホントは、ここで終わりにしたかったのだが、自分でもなんか物足りなくて、次の展開を考える羽目になった。

中間部分は、民族音楽っぽい感じにしようと思い、また4/4に戻す。
このシリーズで使っているクルド系の女性ボーカルのフレーズを作って、
いろいろ音声を重ね合わせてコーラスにしてみた。
このBパターンの導入は、最初、ボーカルを前面に出していたが、
これだと、物凄く唐突感があったので、思い切って16小節分徐々に音声を上げていくようにした。
残響音用のFXトラックからのみ、混ぜ合わさったリバーブのかかった声のみが出てくるようになり、良い感じになった。それが徐々にボーカルトラックとミックスされるイメージ。
つながりが格段によくなった。
笛やバイオリンの音も左右に振り分けて入れると雰囲気が増してきた。

Bが終わりまた、Aに戻り終了。
最後のAには、ピアノソロを追加し、ギターのフレーズを若干変えている。
拍子変更に、単純なようだか、一小節とばしの8ビートは良い効果であったなぁっと思った。

しかし、慣れないことをやったので、いつも以上に疲れてしまったよー(^_^;)

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

MONTAN18

Author:MONTAN18
音楽好きが高じて自分でも作り始める。好きなジャンルは国内海外問わず、ロック、ポップス、ジャズ、クラッシック、ワールド、エレクトロリカ・ポストロック・テクノなど多岐に渡る。ルーツはプログレ。
montan_place@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
*****
ツイート
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
+++++++++
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。