スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ◆オリジナル曲「Dark Fairy (ambient dub)」

noteで販売中
OKMusicで試聴
2014.12制作
バイオリンとビオラのシンフォニックなアンビエント・ダブです。
イントロリズムの後からバイオリン、1分38秒からビオラが入り、
バイオリンと絡み、そのあと男女混声の笑い声とボーカルが入ってきます。
タイトルは、聴いていて思いつきました。
私の中で妖精は、ダーク・ファンタジーな存在なのです。


------------------------------------------

子供のころ、桃の木の上に、奇妙な生き物を見た記憶がある。
そいつはこっちを見て、ニャッと笑って、飛び立ってしまった。
あれは、いったいなんだったのだろうか?
夢か幻だったのだろうか?
いまでも分からないままだが、
怖い顔をしていたような気がする…。
後にも先にも神秘的な体験はそれだけ。

一時、霊写真が撮りたくて、墓場に撮影に行ったこともあったっけ。
でも、それらしいものの収穫はなかったなぁ。
富士の氷穴で撮影したこともあったなぁ。
妙な光がいっぱい映っていたっけ。
でも、霊的なものとは違うと勝手に判断していたなぁ。

こんなこと書いていると、異常な奴と思われるね。
いたって普通のネコです(=^.^=)ミャー

バイオリンとビオラは、「Kontakt Factory Library」のVSTiだか、
今回、本格的に作りこんでみた。
いろいろな奏法がコントロールできて、けっこういい音。
VSTiは目的音以外に多くの付属音がセットになっていることが多々ある。
DAWソフトに付属してるものもあるし。
一応、インストールはしてあるのだが、
手持ちのVSTiをすべて試すことは、多すぎてまず無理だ。
さらにエフェクトの組み合わせで、同じ音でもいろいろ変化するので、
その組み合わせだけでも、ものすごい数になる。
好みの音ができたら、まめに保存していくことが大切だね。
たまに忘れるけどね(^_^;)
それを一期一会の音と呼んでいるよん(=^.^=)
スポンサーサイト

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

ブログ◆ユニット曲「君が降り僕が降る」Dos Gatos(ドスガトス)


ユニット「Dos Gatos」21曲目
ボーカル・イラスト・デザイン:holmium
作詞・作曲・編曲・ミックス:MONTAN

noteで販売中
OKMusicで試聴



2枚のアルバムが完成して、新たなスタートとなります。
3枚目を作るにあたって、コンセプトを考えました。
色をテーマにしていこうと思っています。
本曲が白+虹色7色+ラストが黒 の9曲構成の予定です。
なので、ジャケもシンプルにその色を出しています。
この曲はholmiumさんに森田童子風で
唄ってもらおうと思って作りました。
結果、曲もボーカルも似ていませんねぇ~(^_^;)
コンセプトはこの曲ができてから
思いつきました(=^.^=)
MONTAN
----------------------
MONTANさんから曲を聴かせて頂いたとき、
しっとりとして良い曲だなと思いました。
歌詞もとても好きな感じです。
森田童子風に唄って欲しいということでしたが、
唄ってみたところいつもの感じに・・・(^^;)
ジャケットデザインは白を基調として
3色でシンプルにまとめてみました。
holmium
-----------------------

※A
僕のすべてを君に
伝えてしまったら
君はきっと
飽きてしまうだろうね

君のすべてを僕が
知ってしまったら
僕はきっと 
泣いてしまうだろうね

※B
白い部屋の中で
雪のように
僕が降り君が降る

白い部屋の中で 
雪のように
君が降り僕が降る

C
伝えたいことなんて無いんだ
伝えたらダメになるから
ダメになることなんて無いんだ
余計なことはしないから

※BとAで繰り返し

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

ブログ◆ギターソロ曲「第1番(10 Etudes Simplesより)/Leo Brouwer」ヒトリグミ


noteで販売中
作曲:Leo Brouwer。
レオ・ブローウェルのギターの練習曲です。
短い曲ながら、前衛的で刺激的であり、
ギタリストの盲点を突くような(とても意地悪な)
運指や弾き方で構成されております。
実際に弾くと、なんか脳の裏側をくすぐられる感じです。



1番は、右手親指のベースラインに特徴があり、
最初、リズムをとるのが難しいです。
最初、ゆっくり練習しながら、慣れてきたら
テンポを上げていくといいでしょうね。
------------------------------------------
OKMusic
------------------------------------------
20代の頃、師事したギター講師からの
最初の課題がこの練習曲だったので思い入れがある。
引っ越しの時に譜面を紛失してしまった。
ひょんなことでネットで手に入れることができた。
懐かしい気持ちで打ち込んでいった。
この速さで弾くのは至難の業だろう(=^.^=)ミャー
ヒトリグミでは当面、10番まで、のたのた気ままに作っていく予定。

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

ブログ◆オリジナル曲「healing music08 - Holy Morning」


noteで販売中
2014.12制作
アンビエント色をかなり前面に出した
ヒーリングミュージック。
朝の目覚めのイメージですが、おやすみ前にも
良いかもしれません。


------------------------------------------
OKMusic
------------------------------------------
自然環境音をベースに敷き、オルゴールと聖歌をサンプリングして
配置した後、即興的に2種類のピアノで音を重ねている。
Pad系も2種使用。
試しに書き出して、しばらくiPhoneに入れてループしていたら
とても気持ちいい。
珍しくも、1テイクでOKになった。

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

ブログ◆オリジナル曲「Rolling Panda」


noteで販売中
2014.12制作
ジャイアント・パンダの鳴き声をいれたアンビエンスな曲です。
パンダは中国語だと「大熊猫」。なんか雰囲気でています。
不思議な鳴き声です(=^.^=)



『SAVE』という企画に参加しておりまして、
そこでの曲は「Giant Panda」です。
トレードマークがパンダでしたので、パンダの声を使ったオリジナル。
「Giant Panda」は『SAVE』でしか聴けません。

『SAVE』に関する情報は以下から
https://note.mu/kazma_tamaki/n/n5cb11bedc3da
------------------------------------------
OKMusic
------------------------------------------
動物の鳴き声を入れた音楽、シリーズ化していけそう。
かなり自分の中では面白く感じている。

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

ブログ◆コラボ曲「Rain - GREEN FANK VALLEY/mon-mix」


作詞・作曲・ボーカル:GREEN FANK VALLEY
編曲・ミックス・マスタリング:MONTAN
オリジナル曲 http://okmusic.jp/works/43847




------------------------------------------
OKMusic
------------------------------------------
GREEN FANK VALLEYさんは、ピアノで弾き語りする方で、
今回、初めてコラボさせていただいた。
ピアノのMIDIデータをスコアエディターで楽譜表記してみたら、
綺麗だなぁという印象。
私の要望で、右手・左手を別トラックにしてもらった。
私も自分のピアノ曲は、このようにしている。
とても管理しやすいし、他の音を加えるときも、
応用がきくので便利なのだ。

大変だったのが、ボーカルデータ。
別取りで、テンポが合ってなかった。
80bpmということだったが、実際には83bpmで、
細かくばらばらと分割して合わせていった。
メロディーもMIDIがあったので、
その音符と合わせるようにしていった。
オートトーンで軽く補正をかけて、
メインボーカル単体でモノラルで書きだす。
これをメインボーカルデータとして使用。
iLokが故障した経験から、面倒でも、
必ずこのようにしている。
気兼ねなく補正済みWAVデータで作業できてよい。
ミックス用のデータを別名保存でつくり、
不要になったオートトーンはここでは外してしまうのだ。

ピアノとボーカルだけのデモを作って聴いていたが、
これだけでも十分成立している。
ピアノの打ち込みが、各パートで変化させていて、
繊細さを感じ、飽きないのだ。
同じパートでも1番と2番で微妙に変えていたりしてて、
こーゆーのは勉強になるなぁ。

ご要望もあって、ささっと動画も作ってみた。

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

ブログ◆オリジナル曲「回廊の下では」


noteで販売中
65bpm 4/4 Cメジャースケール
2014.12制作
アンビエントな曲です。
ゆったりした流れにゆっくり歩き回る足音、
何処からともなくグレゴリアンチャントの響きがもあもあと。
タイトルは、聴いていたら思いつきました。

------------------------------------------
OKMusic
------------------------------------------
Dog Factory」でも使用しているのだが、
最近手に入れたKinetic Metal」というソフト音源の
実験用として作った。
「Kinetic Metal」はアナログチックな外観と醸し出す音が
何ともミステリアスでいずれ欲しいなぁと思っていた。
たまたま、半額セールをしていたので、
ここぞとばかりに購入した。
このバターンが多い。
MASCHINEで使用すると、あらかじめ音源がリスト化されていて
読み込みが容易であり、ノブでコントロールできるように
割り当てられているので、
オートコントロールが簡単に出来るのもいい。
モーション機能で、自動的に音を変化させるより、
自分好みにできるのがよいね。
一部リズム以外はほぼ「Kinetic Metal」で完成させ、
美術館での足音を追加してみたら、風味が増してきた。
ためしに既成のソフト音源のグレゴリアンチャントをいれてみたら、
とても心地よくなってきた。
グレゴリアンチャントのサンプリング音をKontakt5に数種類取り込み
独自のソフト音源を作り、さらに追加。
重ねすぎると怖くなったので、適当に弾いた音符を間引いていった。
最後に隠し味的なものをちょっといれて、しばらく聴いてみたら、
「回廊」という言葉かでできた。英語だと「Corridor」
どちらも言葉の響きが好き。
回廊の下には、大きな修道院があるのかなぁって
イメージが湧いてでてきた(=^.^=)ミャー

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

ブログ◆カバー曲 「クリスマス・イブ(山下達郎)/ギターソロ・アレンジ」


2014.12制作
作曲:山下達郎
編曲・プログラミング:ヒトリグミ
フリーダウンロード

---------------------------------------
OKMusic
note
---------------------------------------
12月なのでなんとなくこの曲をギターアレンジしてみた。
ソロとしているが、実際には2台で弾かないと無理なところもあるかな。
後半、違ったアレンジにしても良かったのかなぁと思いながら、
ポップス系はシンプルな方がいいかなぁと思いなおし、
結局こんな感じに落ち着かせてみた。

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

ブログ◆オリジナル曲「Dog Factory」


noteで販売中
100bpm 4/4 Eマイナースケール
2014.12制作

犬の声を使った曲です。
犬の声をいろいろ集めていたら、
最近起きた犬にまつわる惨たらしい事件を思い起こしました。
生産されて不要品は捨てられていく。
そんなことを考えていたら、
リズムに工場の音を入れることにしましまた。
それで、こんなタイトルにしましまた。
売る側だけでなく、買う側にも責任はあるといいます。
「動物愛護」という言葉を
軽々しく使ってはいけないような気持ちになりました。

------------------------------------------
OKMusic
------------------------------------------
このアイデアの発端は、SAVEに参加するにあたって、
新たな曲を作る際、トレードマークであるパンダの声を使用したことに加え、
また、ユニット「Dos Gatos」の既存の曲「変わってゆく僕らの歌」をアレンジする際、
野生動物の声をふんだんに取り入れたことによる。
動物の声、曲中に使うのけっこうおもしろいなぁと思えてきた。
そんな経緯で、身近な動物である「犬」の声を使ってみようと思ったのだ。
手持ちのサンプリングを編集したが、どうも、威嚇したり、怯えたような鳴き声しかなかった。
猫もそうだが、犬も声でなんとなく感情が伝わってくるものだ。
可愛い子犬の声だったら、まったく曲の発想が違ってくるのだろうね。
そんなわけで、どうも犬への虐待行為に対するやるせない気持ちで
作曲していったのだ。「ボードプルサルタリー」の音は葬儀と鎮魂のイメージで使用している。
私には珍しく社会問題をテーマにしてしまった。
問題の多くは、無知が原因に思う。
私自身、子供のころ、保健所は犬を殺処分するところとは知らなかったし、
ごく最近、[一年未満の子犬は、集団学習が必要で親犬や兄弟から離してはいけない]ということも
まったく知らなかった。
また、日本人の犬趣向も時代により変化し偏っているらしい。
最近では、室内でも変える小型犬が人気だそうだ。
客が可愛い子犬のうちに買いたがるので、1歳を越える犬は商品価値が低下するんだってね。
店側もそのぶんコストがかかるのに、儲からないという。
保健所もそんな業者の不要になった商品(犬)の処分をなかなか引き取ってくれない制度になったらしい。
処分に困った業者が、山中や河川敷に大量に捨てたと推測されているそうだ。
こうした問題は、行政を含め、買う側の意識をペット業界全体で変えていく必要があるね。
マッチングは、盲導犬で行っているが、愛玩犬も飼い主との相性を見極め、
一生面倒みれるのか見極めてから引き渡すようにすれば良いのにね。
ちなみに、私が最初に飼った猫は、おそらく捨て猫か迷い猫で、
駐車場で震えていたのを保護してから15年、一緒に暮していたよ。

それとこれは余談なのだか(ご注意:ここから先は不快になられる方がいるかも。)

続きを読む

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

ブログ◆ユニット曲「11月のある日(take2)」ヒトリグミ


2014.11修正
作曲者はLeo Brouwer。
原曲名は、「Un dia de noviembre」
Leo Brouwerにしては珍しい、
親しみがあってちょっびり切ないギターソロ曲です。
※原曲から意図的に一部変更している箇所があります。
ヒトリグミで最初に投稿した曲なのですが、
満足できなくなり、再度修正してます。



OKMusicでは、12月25日までフリーダウンロートできます。
------------------------------------------
OKMusic
note
------------------------------------------
ヒトリグミはMONTANの一人ユニット
クラシックギターソロ曲をプログラミングで表現してます。

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

MONTAN18

Author:MONTAN18
音楽好きが高じて自分でも作り始める。好きなジャンルは国内海外問わず、ロック、ポップス、ジャズ、クラッシック、ワールド、エレクトロリカ・ポストロック・テクノなど多岐に渡る。ルーツはプログレ。
montan_place@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
*****
ツイート
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
+++++++++
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。