iLokが壊れた (2)



iLokが壊れた (1)はこちら
前回のつづき

そんで、Federal Expressで壊れたiLokキーをカリフォルニア州にあるPace社に送ることを推奨していたので、
1月6日に日本のFederal Expressに料金など送付手続きなど電話で問い合わせてみた。
なんせ、海外にものを送ったことがないので、もう、このトラブルを楽しんでしまおう、という思いになった

。脳の刺激になるとか思ってw

料金が6000円もする!高い!iLokキー新品がが5000円弱で買えるのに!

あまりにもバカバカしいので、郵便局のEMSという国際郵便を利用した。
これだと1200円ですむ。先方に到着まで3~4日かかるというが、
仕事で使うわけでもなし、それでまったく問題なかった。

1月7日に発送手続きをすます。
防犯上、iLokキーが何なのか、英語で書かなければいけないのが悩んだw
Google翻訳に頼りっぱなしだ。

1月9日にPace社からFederal Expressで新品のiLokキーが届いた。
iLok License Managerで確認してみると、私のライセンスが空っぽになっていた。
壊れたiLokキーの識別番号は抹消されていたみたい。

以前はiLok.comのサイトからログインしてライセンスの確認や認証をしてたのだが、
未対応のブラウザーの問題があった。
それを回避するために「iLok License Manager」というソフトを作ったのだな、きっと。

あとは、新たにライセンスが認証される状態でなるまでひたすら待つのだ。

1月18日まで待ったが、いっこうに進展がない。
iLok.comテクニカルサポートにメールで問い合わせてみると、翌日返事が届いた。

We haven't received your broken iLok yet. We cannot process your iLok and generate permanent
replacement licenses until we receive the broken iLok in the mail.
我々はまだ壊れたのiLokを受け取っていません。私達はあなたのiLokを処理し、我々は郵便で壊れたのiLokを
受取るまで永久交換用ライセンスを生成することはできません。

そんなものは、届いてない という内容!
しよんな、ぱがなー!

1月21日
郵便局のEMSで調べてみると、10日に受け取っているということが分かり、
再度、EMSの送り状をスキャンしてイメージを添付し、
証拠とともに「確かにそちらに届いているということを知らせる」電子メールを返信した。

1月22日に返事が届く。
My apologies, it was mislabeled when it was handled. I have finished the RMA process and the
licenses are now available in your account.
それが処理されたときに私の謝罪は、それが誤ったラベルされた。私は、RMAプロセスを終了し、ライセンスが
アカウントに利用可能になりました。

なんかラベルの張間違いだったみたい。

再び「iLok License Manager」で確認してみたところ、私のライセンスが復活していた。

すでに、新しいiLokキーを登録していたので、そこに移し替えるだけなのだが、
ドラック&ドロップが効かない。

新規iLokの登録とiLokライセンスマネージャの使用方法 (日本語版ビデオ)


があったので、その方法でやってみたのだか、できない!なぜ?

ふたたび、iLok.comテクニカルサポートにメールで問い合わせてみる。
すぐに返事が返ってきた。

Right-click the license and select "activate".

ライセンスを右クリックし、「アクティブ化」を選択します。

ということだ。

ちょうど出社中に知らせがきた。
帰って、早速やってみたら、あっさり出来た!

これで、iLok対応のVocal ExpressとHarmony Engine Evoが使用できるようになった。

「iLok License Manager」のドラック&ドロップは、MAC版だけなのかもしれない。
WIN版を使用しているが、これができない。

★まとめ

・iLokキーが壊れて元の状態に回復するまで、3週間かかった。
 ほんとに、手間ががかる。
・また、送料を全部ユーザーに押し付けるのも、物凄く不満。
 せめて、自分で送る分は負担してほしい。
・前のiLokキーは、ずっとUSBに差しっぱなしにしていた。
 今度から、使う時以外は、抜いておこう。
・これ以上、iLokキーが必要なソフトを買うのをやめよう。

今回、先方のミスがあったものの、サポートとしては、すぐ返事をくれるので安心できるのだが、
こんな経験は一度でいいにゃ~(=^・^=)
たぶん、2年後同じ経験をするかもしれないのでここに書いておいたw
スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

MONTAN18

Author:MONTAN18
音楽好きが高じて自分でも作り始める。好きなジャンルは国内海外問わず、ロック、ポップス、ジャズ、クラッシック、ワールド、エレクトロリカ・ポストロック・テクノなど多岐に渡る。ルーツはプログレ。
montan_place@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
*****
ツイート
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
+++++++++